満天土佐イメージ
観光・津野町

観光総合案内

高知県中西部(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)の観光


高知県中西部エリア・マップ 高知県中西部に位置する高幡地域(または奥四万十地域)は、須崎市中土佐町津野町梼原町四万十町の5つの市・町で構成されています。高知県中西部は、自然豊かな地域で太平洋)、四国カルスト)、四万十川新荘川など)に関する多くの観光資源に恵まれています。
黒潮流れる太平洋岸に接する高知県中西部の須崎市中土佐町四万十町は、岩礁地帯の多い沿岸部を有し、豊富な魚介類に恵まれています。また景観としても、風光明媚なリアス式海岸で知られる須崎市の『横波半島』、鬼ヶ島の伝説で有名な中土佐町の『双名島』(土佐十景)や東西約2Kmに及ぶ白砂青松海岸の四万十町『小室の浜』(土佐十景)など多くの観光資源があります。


日本三大清流の一つに数えられ日本最後の清流と言われる『四万十川』は、全長196kmの四国最長河川です。その清流・四万十川は、高知県中西部の津野町不入山を源流点とし、中土佐町大野見や四万十町エリアを大きく蛇行しながら県西部の太平洋岸に注ぎ込んでいます。また津野町から須崎市を流れる清流『新荘川』は、ニホンカワウソの生息が最後に確認された川として有名です。

日本三大カルストの一つ『四国カルスト』の東側に位置する『天狗高原』は、高知県中西部の津野町および梼原町のエリア内にあり、眼下に拡がる大パノラマの絶景や、春夏秋冬・四季折々の景観が愉しめます。

【満天土佐】高知県中西部・観光マップ


須崎市の観光マップ
須崎市の観光マップ
【 須崎市の観光マップ( 拡大表示)】
高知県中西部地域(高幡地域、奥四万十地域)の中核都市である須崎市は、ニホンカワウソの生息が最後に確認された清流・新荘川が流れ、風光明媚なリアス式海岸横浪半島を有しています。
須崎市は、温暖な気候に恵まれ、ハウス園芸や日本一の生産量を誇るミョウガ、 土佐文旦やポンカンなどの柑橘類の栽培が盛んでari, また良港・須崎港を持ち鯛やハマチの養殖も活発です。
須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」、「鍋焼きラーメン」、「めじか祭り」などでも有名です。

中土佐町の観光マップ
中土佐町の観光マップ
【 中土佐町の観光マップ( 拡大表示)】
中土佐町は、太平洋に面した3つの漁師町「久礼」、「上ノ加江」、「矢井賀」と、日本最後の清流・四万十川の上流域にある「大野見地区」で構成されます。
久礼の漁師町」と「四万十川上流域の農山村」は、共に国の重要文化的景観に選定されました。
総じて開放的な町民性で、県内外より多くの観光客が訪れており、「かつお祭り」や「久礼八幡宮秋季大祭」などのイベント、新鮮な魚介類の「久礼大正町市場」、太平洋を一望できる宿泊施設「黒潮本陣」などで知られる町です。


津野町の観光マップ
津野町の観光マップ
【 津野町の観光マップ( 拡大表示)】
津野町は、四国カルスト『天狗高原』や日本最後の清流『四万十川』の源流点、ニホンカワウソの生息が最後に確認された清流・新荘川の上流部を有する自然豊かな町です。
また津野町は、土佐の神楽の一つ「津野山古式神楽」や維新の英雄・坂本龍馬脱藩の道(朽木峠越え)など伝統文化・歴史においても注目される町です。近年は、恵まれた大自然をエネルギーに変換する風力発電施設を稼動し、「風の里公園」として新たな観光資源を確立中です。

梼原町の観光マップ
梼原町の観光マップ
【 梼原町の観光マップ( 拡大表示)】
梼原町は、日本最後の清流四万十川の源流域に位置し、清々しい高原の四国カルスト県立自然公園を有する「雲の上のまち」です。
また「千枚田」など四季折々の変化に富んだ景観と、千百余年にわたり舞い継がれてきた「津野山神楽」など独特の文化・伝統を持つ町です。梼原町の魅力を凝縮した自然体験施設「太郎川公園」や、幕末の英雄・坂本龍馬ゆかりの「坂本龍馬脱藩の道」、「維新の門・八志士の群像」、「龍馬脱藩マラソン大会」などで県内外に知られています。

四万十町の観光マップ
四万十町の観光マップ
【 四万十町の観光マップ( 拡大表示)】
四万十町は、旧窪川町、旧大正町、旧十和村の2町1村が合併(平成18年3月20日)して誕生した町で、町の中心を日本最後の清流・四万十川がとうとうと流れ、周辺は肥沃な高南台地を形成し農業・酪農が盛んな町です。
また東西約2kmに及ぶ美しい白砂青松の渚「興津県立自然公園(興津海岸)」も有する山・川・海の自然豊かな町です。「ホテル松葉川温泉」などの温泉宿泊施設や、世界的にも有名な海洋堂門外不出のプラモデルコレクションや最新フィギュアなどを大量に展示したユニークなミュージアム『海洋堂ホビー館四万十』など観光資源も豊富な町です。

イベント in 高知県中西部

かつお祭り(中土佐町)
高知県中西部地域では、春夏秋冬季節毎に、大小様々なイベント(催し物)が開催されており、 伝統的なイベントや現在の時代に合った新しいイベント、地域の特色を生かしたイベントなどが行われています。
四万十川ウルトラマラソン(四万十町)
例えば、 かつお祭り(中土佐町)、須崎まつり(須崎市)、棚田キャンドルまつり(津野町)、梼原町高原まつり(梼原町)、 四万十川ウルトラマラソン(四万十町)など各々の地域の特徴を生かしたイベントが開催されています。

温泉・宿泊 in 高知県中西部

黒潮本陣・露天風呂
高知県中西部地域(須崎市中土佐町津野町梼原町四万十町)の温泉や宿泊施設を紹介しています。 四国カルスト・天狗高原、日本最後の清流・四万十川、雄大な太平洋などの観光資源を生かした温泉や宿泊施設があり、 日頃の疲れを癒す温泉や、キャンプ・レジャーに適したバンガローお遍路釣行に適した宿など 目的に応じてご利用頂けます。
ホテル松葉川温泉
人気の宿泊施設して、黒潮本陣(中土佐町)、そうだ山温泉(須崎市)、高原ふれあいの家・天狗荘(津野町) 、雲の上のホテル(梼原町)、ホテル松葉川温泉(四万十町)などがあります。 四国八十八ヶ所霊場の36番札所青龍寺と37番札所岩本寺の間に位置する須崎市や中土佐町には、 遍路道の周辺に立地するお遍路さんに適した宿も複数あります。

道の駅 in 高知県中西部

高知県中西部の道の駅マップ
道の駅なかとさ
高知県中西部地域(須崎市、中土佐町、津野町、梼原町、四万十町)には、次のような道の駅があります。 須崎市の道の駅かわうその里すさき、中土佐町の道の駅なかとさ、 津野町の道の駅布施ヶ坂および風車の駅津野町ふるさとセンター、 梼原町の道の駅ゆすはら、四万十町の道の駅あぐり窪川道の駅四万十大正、 および道の駅四万十とおわがあり、各地域の特産品や農産品・海産品などを販売しています。

お花見 in 高知県中西部

桑田山・雪割桜(須崎市)
高知県中西部のお花見スポットを紹介しています。 まだ寒さの残る2月中旬〜3月上旬に咲く雪割桜(ツバキカンザクラ)で知られる桑田山(須崎市)、 雪割桜イベント・夜桜キャンドルナイトでは、キャンドルの灯りと共に幻想的な桜が楽しめます。
家地川・桜(四万十町)
静かな田園地帯の中を流れる大坂谷川沿いの桜並木(中土佐町)、 須崎市シンボルロード周辺の寺尾公園での桜まつり 野点(のだて)、 梼原町のお花見スポットとしても知られる自然体験施設・太郎川公園、 日本最後の清流・四万十川の河川敷での家地川公園桜まつり(四万十町)などがあります。

花火大会・夏祭り in 高知県中西部

花火大会・須崎祭り
高知県中西部地域(須崎市中土佐町津野町梼原町四万十町)における 夏祭りや花火大会の情報です。 毎年8月上旬に開催される須崎まつりでは、高知の伝統的な遊び・はし拳の駕籠かきレースや ドラゴンカヌー大会などで須崎市が熱くなり、2尺玉の花火が上がる海上花火大会は必見です。 その他、梼原町の高原祭り、土佐の三大祭りの一つ久礼八幡宮秋季大祭(中土佐町)、 窪川まつり花火大会(四万十町)、津野町夏祭り、お大師様夏祭り(須崎市)、 ほのぼのおおのみ夏祭り(中土佐町)などの夏祭りおよび花火大会が各地で開催されています。

紅葉 in 高知県中西部

紅葉マップ in 高知県中西部
紅葉
高知県中西部の主な紅葉スポットとして、四国カルスト・天狗高原長沢の滝(津野町芳生野)、 島ノ川渓谷(中土佐町大野見)、久保谷風景林(梼原町)、太郎川公園(梼原町)などがあります。

アウトドア in 高知県中西部

高知県中西部の高幡地域(須崎市中土佐町津野町梼原町四万十町)は、 広大な太平洋に隣接し、日本三大カルストの一つ四国カルストや、 日本最後の清流と言われる全長196Km四国最長の一級河川四万十川 およびニホンカワウソの生息が最後に確認された川として知られる新荘川など、 海・山・川の3つの自然に恵まれています。 この豊かな自然の中でのアウトドアも盛んです。 海や川での釣りを始め、サーフィン、パークゴルフ、キャンプ、 海水浴、川遊び、登山、ハイキング、ウォーキング、森林セラピー、 ポールウォーキング等々各種野外スポーツが行われています。
また、高知県中西部地域の太平洋岸に接する須崎市・中土佐町・四万十町では、 磯釣り・海釣り・船釣りなど海のアウトドアが盛んです。 また日本最後の清流と言われる四万十川の上流域・源流域や、 ニホンカワウソの生息が最後に確認された清流・新荘川では、 川におけるアウトドアとしての鮎釣りが行われ、シーズンには 県内外より釣りファンが訪れています。

坂本龍馬ゆかりの地 in 高知県中西部

幕末の英雄・坂本龍馬は、同志澤村惣之丞と共に、 文久2年(1862年)3月24日に高知を出奔し、翌25日に梼原に到着しました。 その夜、梼原の勤王の志士である那須俊平、那須信吾父子の家に宿泊、 26日に俊平、信吾の道案内により、宮野々番所を抜け、 四万川茶や谷の松ヶ峠番所を抜けて、予土県境の 韮ヶ峠を越え、 伊予の国(愛媛県)に脱藩しました。

方言・土佐弁

高知県の中でも、特に中土佐町およびその周辺地域で使用されている方言について、 方言と標準語の対比や文例を掲載しています。 同じ高知県内でも、東部、中部、西部では方言(土佐弁)に微妙な違いがあったり、 それぞれの地域固有の方言が存在したりしています。
『<土佐ことば>は土佐人が、長い歴史を経て独自に創りあげてきた優れた言葉であり、 <方言>という括りでは括りきれない、豊かさを持つ高度の言語である。」
(※参考文献「 土佐ことば 優れた独特の言語 」より抜粋
(著者:吉川義一、発行所:株式会社南の風社)



アクセス・高知県中西部への交通手段

高知県中西部へのアクセス・マップ