高知県中西部地域密着ポータルサイト【満天土佐】

メジカ(めじか)とは?

−短い旬にしか味わえない魚、独特の食感の魚「メジカ」について−

メジカ


メジカの美味しい食べ方

  • メジカとはマルソウダ(丸宗太)と呼ばれるサバ科のカツオの仲間です。
  • 地元ではメジカを「クロス」と呼んだり、また同じ鰹の仲間のヒラソウダ(平宗太)を「シロス」または「スマ」と呼んだりします。
  •  
  • メジカ一本
  • 【メジカ一本】
  •  
  • 釣ったその日に食べろと言われるほど鮮度が落ち易い魚で、生食は漁港に近い場所がおすすめです。
  •  
  • メジカ
  • 【刺身状態のメジカ】
  •  

  •  
  • 地元では、生後1年以内のメジカシンコ(新子)とも呼んだりします。
  • メジカは旬がとても短く、限られた時期(8月下旬〜9月頃)しか食べることが出来ません。
  •  
  • 青い未熟なスミカン
  • 【青い未熟なスミカン】
  •  
  • メジカの刺身は、他の魚では味わえない独特の食感「モチモチ感」があり、一度味わうと記憶に残る味です。
  • このメジカを引き立てるのが青いスミカン(ブシュカン、モチユ)やリュウキュウ(ハスイモ) といった名脇役達です。
  •  
  • スミカンの果汁
  • 【青いスミカンの果汁と摺り下ろした表皮】
  •  
  • メジカを青いスミカンと醤油の風味が混ざり合った生ぽん酢醤油で、 シャキシャキ感のあるリュウキュウと一緒に食べると最高です。
  • なお、青いスミカンは果汁だけでなく、上写真のように外皮も摺り下ろすと香りが加わり、一層美味しくなります。
  • 青いスミカンの果汁と素晴らしい香りの摺り下ろした表皮は、夏場であればメジカでなくても冷や奴などにも最適です。
  •  
  • リュウキュウ
  • 【シャキシャキ感のあるリュウキュウ】
  •  
  • リュウキュウは、メジカ料理にとってスミカンほどの必須アイテムではありませんが、食物繊維も多く健康食品です。
  • また、メジカの刺身には食べる直前に少量の塩を塗しておくと、メジカの身が締まりモチモチ感が増すようです。
  •  
  • メジカ料理
  • 【メジカとスミカン生ぽん酢醤油】
  •  
  • この時期、「メジカ」+「青いスミカンの果汁と摺り下ろした表皮」+「醤油」の魚料理は、カツオやマグロに勝るとも劣らない絶品の味です。
  • 昔は、晩夏〜初秋にかけて、地元の人達にとって安くて美味しい最適な酒の肴でしたが、ここ数年は全国にメジカ・ファンが増え価格も高騰気味です。


メジカのさばき方

  • メジカ(新子)のさばき方を、写真で順に説明しています。
  • メジカの皮を残さずに刺身にした方が、子供から大人まで誰でも食べやすく、より一層美味しくいただけます。
  •  
  • 手順1)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順2)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順3)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順4)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順5)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順6)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順7)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順8)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順9)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順10)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順11)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順12)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順13)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順14)
  • メジカのさばき方
  •  


  • 手順15)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順16)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順17)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順18)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順19)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順20)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順21)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順22)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順23)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順24)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順25)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順26)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順27)
  • メジカのさばき方
  •  
  • 手順28)
  • メジカのさばき方