満天土佐イメージ

大松明点火!に向けて・・・の巻



 探検隊ルポ★Vol.15 平成18年10月に開かれた「久礼八幡宮大祭」の大松明の制作作業現場の潜入ルポ
Vol.15探検日 H18.10.04 AM10:00〜10.05 AM0:00】

〜はじめに〜

ある日の、某宴会の最中。
「お前、満天土佐のあのTOP。えらい見てくれはえいけんど、松明ホンマ見たことあるかや?」 ぎ、ぎくっ!(なんで、そんなことを…。)問われた隊員Kが、恐る恐る真実を伝えると、 「何〜!?ほら見てん。それやきいかんがよや!!!」
ひぇ〜。
「松明つくりゆうところから見に来い!」
・・・。そういうことになった。

10月4日 AM10:00

約束どおり、見に行った隊員K。なんとそこには名誉監督Y氏の姿も!
「お、おはようございます。」と、遠慮がちに挨拶するK。
普段の勢いはどこへいったのやら、若干おずおず進む。見に来いといってくれた。○○リィーのK氏は姿が見えない。というか、人がいっぱいで分からない。もういい!自分でうろちょろする!決心したK。邪魔を覚悟で観察。
そこには、おんちゃんたちの素晴らしい動き。無駄な動きは全くない。誰が何をするべきか、ちゃぁんと分かっている。見る見るうちに竹と木が組み立てられていった。縄で結ぶのなんて、素人には絶対出来ない!どんなに一生懸命に見ていて真似ても、これ、絶対に出来ない!恐るべしおんちゃん!
中に何人か、若い男子を発見。あぁ。この人たちが、何年後かに今のおんちゃんのような役目をするんだなぁ。と、ちょっと時代を感じてしまった。ここで、ずっと見続けているわけにもいかないので、(だって、何の役にも立たない。)いったん会社へ。
ここで、○○リィーのK氏登場。「おぉ。来たか。」
「いえ。もう帰るんです。また後で来ます。」
「そうか。俺は、もう帰らんといかんき。ほなにゃ。(じゃあね。)」
え?。。。(・・)
大松明 大松明 大松明


10月4日 AM11:30

久礼八 夜中のお祭り 久礼八 夜中のお祭り
仕事を進めつつ、やはり大松明の具合が気になり再度様子を見に来たK。大松明はほぼ完成!(と、Kは思った。)組み立てられた松明が、藁で綺麗に囲まれ立派な姿に。
ここでもやはりおんちゃんが活躍!始めからいた、やや若い人がいるだけで、やはりおんちゃんたちの声が響く。おばちゃんらは、中で(集会所の建物の中)お昼ごはんを用意して待っていた。「いったんお昼にしいや。」の声に、そうやねゃ。の雰囲気。
隊員Kも、昼食をとるために戻ることに…。集会所の建物の中に用意されたお昼ごはんと、その奥で輝くビンビールのケースが脳裏に焼きつく…。
---と、ここで雨。ちょっとぱらぱらきた。またか?今年もなのか?みんな、また、という顔をしている。

10月4日 PM4:30

久礼八 夜中のお祭り
行ったら完成していた。ふ、不覚。(;;)
しかも、おんちゃんたちの姿も無かった。
出来た〜という瞬間に立ち会いたかった。
反省しつつ。夕方の儀式には必ず来るぞ!と決心。
雨のため、シートが掛けられていた。やっぱり雨かなぁ?


10月4日 PM5:30

久礼八 おみこくさん 久礼八 まつり
豊作になりますようにとお祈り中。
周りに人はパラパラ。ちょっと寂しい。
このお祈りこそ大事じゃぁないのか!?初めて見に来たくせに、いきり立つK。
ここで岡村さんの解説。
「昔はほら。豊作を祈願してこの祭りがあったけんど、今はいかなぁね。」(どうして?)
「この、太鼓と松明は、稲穂につく虫を駆除するためにやりよったがよ。ほんで、夜中に太鼓たたきながら出発すらぁね。太鼓の音にびっくりして出てきた虫が飛び込むように、大きな松明作ってね。けんど見てんや、今らぁこの時期に稲穂らぁ無いやお?温暖化というかねぇ。」
そうやったんか。だから太鼓と大松明。そうか・・・。

また夜来ることを誓い。現場を後に・・・。


10月4日 PM11:30

久礼八 お祭り
夜空に突き抜けていきそうな大松明。
その時を、今か今かと待っています。
ここで、寂しい一人探検だった隊員Kに心強い見方、隊員A登場!
ぐぐっと若いAの登場で、場は一気に盛り上がる!(Kのテンションがあがる。)

10月5日 AM0:00

久礼八 お祭り 久礼八 お祭り
久礼八 お祭り
※隊員も増え、ボルテージも上がったところですが、点火から出発、久礼八幡宮までの道は、次号vol.16でご紹介いたします。まさかの持ち越し。申し訳ありません。
それでは、大松明へ点火!に向けて…の巻はこれにて終了。次号をお楽しみに。