満天土佐イメージ

久保谷セラピーロード

久保谷渓谷 森林セラピー


 森林セラピー基地が認定されている高知県梼原町の『久保谷セラピーロード』の情報を掲載しています。

木が香る、森が香る。心安らぐ癒しの道へ・・・

 久保谷セラピーロードは、約3kmの距離で傾斜はなく平坦な道(平均勾配0.6%)です。 ふかふかしたコケの道やカサカサした落ち葉の道は変化に富み、 四季折々の表情を見せてくれ、歩いていても時間を感じません。 また、およそ100年もの間、水田を潤わし続けている水路と並行に進んでいます。 水路の水面では森林の緑を映した流れがゆっくりと動く様子を満喫することができます。
 久保谷セラピーロードは、久保谷景勝地といわれる渓谷を形成しており、 セラピーロードの下方には荒々しい崖と水しぶきを見ることができ、川の流れの雄大さを感じることができます。

久保谷セラピーロード
久保谷セラピーロード

 静かな森の中、木立の葉が風に揺れる音や小鳥のさえずり、水の流れる音などが絶え間なく響いています。この心地よい音色を聞くことにより、血圧の低下や脳活動の鎮静化が起こり、リラックス効果を得られます。五感を澄ませて、全身で自然をたっぷり味わってください。

久保谷セラピーロードで出会える森の仲間たち

オオルリ

夏鳥として全国の渓流沿いの山林に渡ってくる。順光線で見るオスの羽色は金属光沢があり美しい。木の頂で、少し立ち加減の姿勢で美しい声で複雑にさえずる。さえずりの最後にジジッと濁った声が入るのが特徴。声を頼りに、高い木の頂上付近を見ていけば、出会える確率が高い。

アカショウビン

体長は25cmほどで。ヒヨドリと同じくらいの大きさ。体の大部分の羽が赤褐色ですが、腰は水色で、飛んだ時にこの水色がよく目立つ。森林に生息するのが特徴で、オスは朝夕や曇りの日に「キョロロロロー・・・」と尻下がりの声でさえずる。


久保谷セラピーロード ルートマップ
久保谷セラピーロード・ルートMAP[総延長約3km]

久保谷セラピーロード情報

    参 考
  • 太郎川公園セラピーロード
  • きつつき学習館の裏手に広がるアカマツ林を周遊するコースがあります。セラピーロードの一部が坂本龍馬脱藩の道となっています。