満天土佐イメージ

坂本龍馬脱藩の道

坂本龍馬脱藩の道


坂本龍馬脱藩の道

幕末の英雄・坂本龍馬は、同志澤村惣之丞(さわむらそのじょう)と共に、文久2年(1862年)3月24日に高知を出奔し、翌25日に梼原に到着しました。その夜、梼原の勤王の志士である那須俊平那須信吾父子の家に宿泊、26日に俊平、信吾の道案内により、宮野々番所を抜け、四万川茶や谷の松ヶ峠番所を抜けて、予土県境の 韮ヶ峠を越え、伊予の国(愛媛県)に脱藩しました。
竜馬・脱藩地図
信吾は、韮ヶ峠より引き返しましたが、俊平は同行し、小屋村(西予市:旧野村町)、水ヶ峠(大洲市:旧河辺村)を経て泉ヶ峠(内子町:旧五十崎町)に宿泊。27日、宿間村(内子町:旧五十崎町)に着きました。
俊平はここから引き返し、龍馬、惣之丞は船便にて長浜町へ、その夜冨屋金兵衛宅に泊まり、28日船で2日を要して三田尻(山口県)へ到着しました。
幕末には、吉村虎太郎を始め10数名の土佐勤王党の志士たちが、 龍馬とは別のルート九十九曲峠(くじゅうくまがりとおげ、愛媛県西予市城川町川津南〜高知県高岡郡檮原町宮野々の間の峠)を 越えて脱藩していきました。

坂本龍馬脱藩の道・周辺観光案内

坂本龍馬脱藩の道 マップ

坂本龍馬脱藩の道・観光おすすめコース
千枚田(徒歩30分:3km)太郎川公園(徒歩20分:2km)那須俊平・信吾邸跡(徒歩10分:1km)六志士の墓(徒歩10分:0.5km)旧掛橋和泉邸(徒歩10分:1km)神幸橋(みゆきばし)(徒歩20分:2km)維新の門群像(徒歩40分:4km)→宮野々番所跡―(徒歩2時間:8.5km)茶や谷の茶堂(徒歩15分:0.5km)→松ヶ峠番所跡―(徒歩2時間10分:6km)韮ヶ峠(愛媛県境)



維新の門

薩長同盟締結や大政奉還など明治維新に活躍した坂本龍馬を含む、地域ゆかりの八志士を顕彰した群像です。
澄んだ瞳、躍動感溢れる姿、その風貌からは大いなる使命感に燃える志士の決意が偲ばれます。 左から前田繋馬那須信吾吉村虎太郎中平龍之助、掛橋和泉、澤村惣之丞坂本龍馬那須俊平の八志士。
志士たちが歩いた「維新の道」は昭和61年に「日本の道100選」に選定されました。
維新の門

韮ヶ峠(にらがとうげ)

道案内の那須信吾との別れの地、韮ヶ峠から泉ヶ峠を越える宿場までの街道「梼原街道(津野山街道)ー韮ヶ峠越」。
坂本龍馬をはじめ、土佐勤王党天誅組忠勇隊に参画した梼原出身の志士、吉村虎太郎那須信吾那須俊平掛橋和泉中平龍之助前田繋馬たちは維新を夢見て決起し、大いなる使命感に燃えながら野越、神根越、化粧坂、国境の九十九曲峠、そして韮ヶ峠への道を幾度となく往来したそうです。
梼原街道 韮ヶ峠越


掛橋和泉邸

神職の身でありながら、家財を費やし脱藩を志した多くの同士を支えた、掛橋和泉の邸宅。
幕末には、多くの同志が立ち寄り、時局を談じたと伝えられています。 茅茸き屋敷や、危難時に使う屋根裏の隠し屋敷(姫隠しの間)など、 当時の面影もそのまま残っています。平成10年、現在地に移築されました。
掛橋和泉邸

那須俊平・信吾邸跡

龍馬脱藩の際に宿泊した邸跡。俊平(父)、信吾(婿養子)の案内により脱藩は成功した。
俊平は土佐一の槍の達人で長州忠勇隊に入隊後、禁門の変で戦死した。
信吾は、龍馬と高知城下の道場で共に剣術修業に励んだ仲で、 土佐藩佐幕派吉田東洋を斬り脱藩、天誅組を挙兵するも戦死した。
那須俊平・信吾邸跡

六志士の墓

土佐藩を脱藩し、新しい時代の幕開けのために奮闘、 最後は壮絶な志を遂げた梼原ゆかりの志士たちの分霊が祀られています。
吉村虎太郎那須信吾那須俊平中平龍之介掛橋和泉前田繁馬の六志士の墓は、 梼原町の保護史跡に指定されています。

六志士の墓


茶や谷の茶堂

梼原町には、現在も茶堂(ちゃどう)と呼ばれる東屋が遺っています。昭和三十年頃まで、里人たちがお茶番をして、地元の人や旅人にお茶をふるまい交流していました。暑い夏には、今でもお茶の接待がされているそうです。ちょっと一休みに、立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?
茶堂(ちゃどう)
坂本竜馬脱藩の道

    お問合せ
  • 坂本龍馬脱藩の郷 ゆすはらであいの会
    事務局:梼原町商工会( 梼原町の観光案内
    TEL:0889-65-0489
  • 住 所
  • 高知県高岡郡梼原町梼原 1444番地1

坂本龍馬脱藩の道・観光モデルコース

梼原町中心部の脱藩の道を、地元ガイドと一緒に歩いてみませんか?
ガイド料金3,000円(ガイド1名あたり) ※10名様を越える毎にガイド1名追加になります。
龍馬ゆかりの地を90分程度で回るスタンダードコースです。地元ガイドの話を聞きながら当時に想いを馳せてみられてはいかがでしょうか?
梼原町役場 集合(10:30)⇒六志士の墓⇒掛橋和泉邸⇒三嶋神社維新の門(群像)那須俊平 信吾邸跡⇒梼原町役場 解散(12:00頃)
◆ご宿泊を希望の方は、お宿を紹介いたしますので、お問合せ・お申込の際にご相談ください。
※那須俊平・信吾邸跡はご希望によりご案内いたします。
【お問合せ先】坂本龍馬脱藩の郷 ゆすはらであいの会 事務局:梼原町商工会
TEL:0889−65−0489※上記の料金は変更される場合がございますので、ご予約の際にご確認くださいませ。