満天土佐イメージ
観光・津野町

津野町の観光案内

津野町の観光情報・イベント情報・宿泊情報


イラスト素材・ベクター素材のピクスタ


土佐の高知、高知県の中西部の町『津野町』の観光総合案内ページです。


高知県中西部の山間に位置する津野町は、日本最後の清流四万十川の源流点や、日本三大カルストのひとつ四国カルストなどがある自然豊かな町です。
 津野山古式神楽花取り踊りといった伝統芸能の今も受け継がれています。津野町特産品のお茶を生かしたイベントや大人のスイーツ『満天の星ほうじ茶大福』などもあります。

津野町・観光マップ
(クリックで拡大マップ)
拡大
津野町全域・観光マップ
津野町・山並み
日本三大カルストのひとつでもある四国カルスト 天狗高原。東端に広がる天狗森は標高1,485メートルで、眼下には標高1,000メートル以上の尾根が連り、石鎚連峰から太平洋まで見渡せる大パノラマが広がります。緑豊かな草原の中の羊の群れを想起させるカレンフェルトドリーネといった窪地があり、春は新緑、夏は高山植物、秋はススキや紅葉、冬は雪景色とさまざまな景色を楽しむことができます。また、檜チップの敷き詰められた森林セラピーロードを歩くと心も体も癒されます。

日本最後の清流四万十川は、津野町東部の不入山(いらずやま)の中腹を『源流点』とし、全長196Km四国最長の一級河川となり太平洋に注いでいます。一方ニホンカワウソの生息が最後に確認された川として知られる清流『新荘川』の上流部は、津野町葉山地域を流れています。新荘川や四万十川源流域である北川川では、清流の代表魚・鮎の友釣りをはじめとする遊漁が盛んで、シーズンには県内外より多くの釣りファンが訪れます。



イベント(in 津野町)

津野町において開催される主なイベント催し物)としては、5000個のキャンドルが棚田の田園風景をより一層美しくする「棚田キャンドルまつり」、水・空気が綺麗だからこそ蛍を観賞できる「ホタルまつり in 森の巣箱」、四万十源流点を目指し自然を満喫できる「ふなと四万十源流ウォーキング」、津野町の特産品が集結する「津野町ふれあい特産市」などがあります。その他にも、毎年ステージゲストが豪華な「津野町夏祭り」、坂本龍馬脱藩の道でもある朽木峠を越える「健康ウォーキング葉山街道」、秋には「津野町産業祭」が行われ、伝統的なイベントでは「三嶋神社秋の大祭」、無病息災を祈願する「堂の口あけ祭り〜魔除けの大わらじ〜」、国の重要無形民俗文化財にも指定されている神楽「津野山古式神楽」、津野町特産品のお茶を生かした「茶畑ウォーキング」や「新茶まつり」があります。
※高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体のイベントは【高知県中西部における年間イベント情報】をご覧下さい。

棚田キャンドルまつり
詳細情報
棚田キャンドルまつり
年に一度、津野町貝ノ川地区の美しい棚田風景が5000個のキャンドルで輝きます。その灯りを見ているだけで癒されますが、会場では様々な催しも開催されます。
ホタルまつりin森の巣箱
詳細情報
ホタルまつりin森の巣箱
自然豊かな津野町では、6月になると蛍を観賞できます。森の巣箱で行われる「ホタルまつり」では、コンサートや日本舞踊などの催し物を楽しんだ後、ホタル観賞が行われます。

ふなと四万十源流ウォーキング
詳細情報
四万十源流ウォーキング
毎年11月に津野町で開催される四万十川源流を歩くイベント「ふなと四万十源流ウォーキング」。四万十川源流点を目指してウォーキングイベントに参加しませんか?
津野町ふれあい特産市
詳細情報
津野町ふれあい特産市
かわうそ自然公園にて、津野町特産の新茶の試飲・販売や野菜、加工品、料理など津野町の美味しいものが大集合!その他にもお楽しみ抽選会やステージショーも。




体験型観光(in 津野町)

津野町における体験型観光の紹介です。大自然を身近に感じ森林浴ができる「四国カルスト天狗高原 セラピーロード」、コンニャク作りやそば打ち体験のできる「農村体験実習館 葉山の郷」、鍾乳洞の探検や天体観測ができる「四万十源流センター せいらんの里」、陶芸体験でオリジナル作品が作れる「焼物工房」、四国カルストを詳しく学習できる「カルスト学習館」などの体験型観光があります。
高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体の体験型観光ページへ

四国カルスト天狗高原 森林セラピーロード
詳細情報
森林セラピーロード
第T期森林セラピーロードR と認定された、四国カルスト天狗高原の森林セラピーロード。床には地元産のヒノキチップが。四季折々の花々が咲き、夜には満天の星空が眺められます。
農村体験実習館・葉山の郷
農村体験実習館 葉山の郷
新荘川沿いのかわうそ自然公園に隣接してある宿泊可能な農村体験実習館 葉山の郷。そば打ち体験やこんにゃく作り体験などができます。また、目の前の川原では川遊びができます。

四万十源流センターせいらんの里
詳細情報
せいらんの里
四万十川源流点へのウォーキングや、天体望遠鏡での星観察、稲葉洞窟(鍾乳洞)の探検、こけ玉作り、田舎料理・とうふ作り、わらじ作りなど様々な体験の出来る宿泊施設。
焼物工場
焼物工房
焼物工房は、風の里公園の風車が良く見える場所にあり、コップやお皿などの陶芸体験をすることが出来る。思い出のつまった自分だけのオリジナル作品をつくることができます。



観光施設・名所巡り(in 津野町)

津野町における主な観光施設・名所としては、巨大な風車が並ぶ「風の里公園」、幕末の志士坂本龍馬が駆け抜けた「坂本龍馬脱藩の道(朽木峠越え)」、日本唯一残存する「鍋蓋上廻し式」の舞台「高野の舞台」、かつては酒蔵で、酒蔵の面影を残し文化ホールとなった「酒蔵ホール 葉山の蔵」、五山文学の双壁ともいわれ室町・南北朝時代の高僧「義堂・絶海」、維新のために活躍した志士をたたえた「吉村虎太郎邸」「吉村虎太郎銅像(勤王の志士)」などがあります。
高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体の観光施設・名所巡りのページへ

風の里公園
詳細情報
風の里公園
20本の大きな風車が、津野町の大自然をエネルギーに。晴れの日には、石鎚山や四国山脈を眺望できる。様々なゾーンがあり、自然の雄大さを間近で体感することができる。
坂本龍馬脱藩の道
詳細情報
坂本龍馬脱藩の道
幕末の英雄坂本龍馬は、朽木峠を駆け抜け土佐藩を脱藩しました。坂本龍馬が脱藩した3月24日に一番近い日曜日には毎年歩こう維新へ脱藩の道 健康ウォーキング葉山街道を開催。

高野の舞台
詳細情報
高野の舞台
日本に唯一残存する鍋蓋上廻し式の農村舞台高野の舞台。国の重要有形民俗文化財で、歴史的資料としても、学術的にも非常に貴重とされている。不定期ではあるが上演されている。
吉村虎太郎邸
吉村虎太郎邸
津野町出身の土佐の英雄「吉村虎太郎」。その生涯や業績などの資料を集めた施設。県の史跡に指定されている。貴重な資料や複製展示、四万十川流域の文化的景観について。


自然景観・絶景(in 津野町)

津野町における主な自然景観・絶景としては、広大な大自然「四国カルスト 天狗高原」、日本最後の清流 四万十川の源流点「四万十川源流点(不入山)」、日本で最後にニホンカワウソの生息が確認された「新荘川」、恋のパワースポット ハート形の滝「長沢の滝」、津野町船戸地区にある「追合滝」などがあります。
高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体の自然景観・絶景のページへ

四国カルスト天狗高原
詳細情報
四国カルスト天狗高原
日本三大カルストのひとつでもある四国カルスト。天狗高原からは石鎚連峰から太平洋まで見渡せる大パノラマが広がります。大自然の一押しスポット
四万十川源流点
詳細情報
四万十川源流点
全長196kmと四国一の長さを誇る日本最後の清流四万十川。その源流点がここ津野町にあります。豊富な水量もあり、アメゴや鮎釣りのポイントも。

新荘川
詳細情報
新荘川
国の特別天然記念物「ニホンカワウソ」が日本で最後に発見された、自然豊かな新荘川。上流域では、キャンプや天然鮎も生息しているので鮎釣りも。
長沢の滝
詳細情報
長沢の滝
深い緑に囲まれた落差34mの「長沢の滝」。ハート型のような岩の穴から水が流れ出ている事でも人気。高知県名勝天然記念物に指定されています。

写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】


伝統文化・史跡・神社・寺院・資料館(in 津野町)

さまざまな伝統文化の残る津野町には、延喜13年(西暦913年)より受け継がれている津野山神楽、明王寺薬師堂の開帳日に行う行事堂の口開け三嶋神社や津野神社で奉納される花取り踊り、津野町の歴史を知る事のできる郷土資料館などの伝統文化・史跡・神社・寺院・資料館があります。
高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体のミュージアム・ギャラリー・資料館のページ
高知県中西部地域全体の伝統文化・史跡・神社・寺院のページ

津野山古式神楽
詳細情報
津野山古式神楽
収穫の秋を迎えた頃、津野町の各地で行われる「津野山古式神楽」。国の重要無形民俗文化財で、秋祭りには五穀豊穣・無病息災・誓願成就を祈願して氏子が神社へ奉納します。
堂の口開け・魔よけの大草鞋
詳細情報
堂の口開け
無病息災を祈願して明王寺薬師堂の開帳日に行う堂の口あけ祭り。地元民が藁を持ちより、長さ約2m 幅約1.5mの巨大な魔除けの大わらじや大しめ縄を作り奉納する伝統行事。

花取り踊り
詳細情報
花取り踊り
伝統を今もなお受け継がれている花取り踊り。津野町の秋の神祭で、五穀豊穣 家内安全 無病息災を祈願して奉納されます。また、高知県指定無形民俗文化財にも指定されています。
郷土資料館
郷土資料館
日常的に使用されていた農具や民具、津野町の歴史的資料を約3000点所蔵している「郷土資料館」。また、遺跡から出土した石器や土器、化石なども多数展示しています。



温泉・宿泊施設(in 津野町)

津野町の主な温泉・宿泊施設は、大自然を一望できる「高原ふれあいの家 天狗荘」、さまざまな体験のできる「四万十源流センター せいらんの里」、新荘川のほとりにある「農村体験学習館 葉山の郷」、木のぬくもりのある「農村交流施設 森の巣箱」、龍馬脱藩の道(朽木峠)に一番近い宿「松山旅館」、温かいおもてなしの「民宿 天山」や「民宿 玉川」、源泉掛け流しのアルカリイオウ単純泉の温泉宿「郷麓(ごうろく)温泉」、築250年の古民家「民宿 長寿庵」などがあります。
高知県中西部地域における温泉・宿泊施設の詳細ページヘ

高原ふれあいの家天狗荘
詳細情報
高原ふれあいの家天狗荘
目の前には四国カルストの山並みの絶景風景が広がる高原ふれあいの家 天狗荘。大浴場からも雄大な景色が広がり、ゆっくりと旅の疲れを痩せるでしょう。
四万十源流センターせいらんの里
詳細情報
せいらんの里
四万十川源流点に一番近い宿。旬の地元食材や源流域で育てたアメゴ料理。研修や大小宴会にも利用可。さまざまな体験メニューもあります。

津野町農村体験学習館・葉山の郷
詳細情報
葉山の郷
新荘川流域のかわうそ自然公園内にある農村体験学習館 葉山の郷。そば打ち体験等もあり、前の川原や公園で遊べます。素泊まりも可能です。
農村交流施設・森の巣箱
詳細情報
農村交流施設 森の巣箱
以前使われていた木造校舎の木のぬくもりを残しリニューアルした宿「森の巣箱」。地元の食材をいかした田舎料理。6月頃にはホタル観賞もできます。


お食事・グルメ・道の駅・直販所(in 津野町)

大自然に恵まれた津野町には、豊かな自然環境で育った名産津野山牛を使用した「津野山牛の角煮丼」、特産品の新茶をいかした「満天の星ほうじ茶大福」、直販所もある休憩所「道の駅 布施ヶ坂」や「風車の駅 津野町ふるさとセンター」、JA津野山東津野支所内の「津野山直販所」などがあります。
高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体のお食事・グルメのページ

津野山牛の角煮丼
津野山牛の角煮丼
四万十川源流点のまち津野町で育った名産津野山牛。その津野山牛を使った人気の角煮丼。むつこくないのに満腹感を味わえると好評です。
満天の星大福
詳細情報
満天の星大福
津野町特産の茶葉を生かした、ほうじ茶大福。上質の餡と生クリームがもっちりしたほうじ茶餅と茶粉で包まれた香ばしい大人のスイーツ。

道の駅 布施ヶ坂
詳細情報
道の駅 布施ヶ坂
旅の休憩に軽食やアイスはいかがですか?津野山牛の角煮丼・角煮ラーメンが人気を集めています。天狗の長い滑り台もあります。
風車の駅 津野町ふるさとセンター
詳細情報
風車の駅
風車の駅 津野町ふるさとセンターでは、地元の新鮮農産物や植物が販売されていて、食堂では、津野町ならではの料理を頂けます。


アウトドア(in 津野町)

津野町においてアウトドアで楽しめるスポーツレジャーの主なものは、新荘川や四万十川源流域でのアメゴ・鮎釣り、高知県で唯一のスキー場「天狗高原 スキー場」、川遊びやキャンプの出来る「かわうそ自然公園」「桑の川わんぱく河川プール」「新土居キャンプ場」、自然に囲まれ蛍観賞も出来る「農村交流施設 森の巣箱」、プールやトレーニングルームで体を動かせる「里楽」や「B&G海洋センター」などがあります。
高知県中西部地域(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町)全体のアウトドアのページ

かわうそ自然公園
詳細情報
かわうそ自然公園
ニホンカワウソの生息が最後に確認された新荘川のほとりにあるかわうそ自然公園。公園内のあらゆる所にかわうそのモニュメントが。遊具もあります。
天狗高原スキー場
詳細情報
天狗高原スキー場
標高の高い天狗高原は冬12月から2月にかけて一面銀世界に覆われ、南国・高知県で唯一のスキー場が開設される。スキー道具のレンタルもあります。

桑の川わんぱく河川プール(桑の川キャンプ場)
詳細情報
桑の川わんぱく河川プール
清流新荘川の上流域に位置する「桑の川キャンプ場」。自由にテントを張る事ができ、自然の中でのバーベキューや満天の星空は最高です。
農村交流施設 森の巣箱
詳細情報
農村交流施設 森の巣箱
旧床鍋小学校の校舎を利用した農村交流施設 森の巣箱。夏には蛍が飛びかい、かつての校庭ではキャンプもできます。施設内では農産物や日用品も販売。