満天土佐イメージ

天狗高原・森林セラピーロード

津野町 森林セラピー(セラピーロード)


日本三大カルストの一つに数えられる四国カルスト、その東面に位置する天狗高原森林セラピー基地としても知られています。

第T期森林セラピーロードR

四国カルスト天狗高原は、数多くの遊歩道が整備されており、草原には四季折々の花々が咲き夜は満天の星空が眺められ、1年を通じて快適な空間を醸し出しています。
 平成18年4月には「第T期森林セラピーロードR」として林野庁から認定され、現在、健康づくりリハビリストレス減少にますます役立つよう、より快適な空間づくりに努めています。
 まとまった人数であればセラピー食を堪能する事も出来ます。

天狗高原・森林セラピー
天狗高原・森林セラピー

森林セラピーについて

森林セラピーとは、癒し効果が科学的に検証された「森林浴効果」をいい、医学的な証拠に裏付けされています。 ・・・・(中略)・・・・ 森林セラピーを楽しめる「森林セラピー基地」と「セラピーロード」は、 現地と都会で比較実験を行い、癒しの効果・病気の予防効果が科学的に認められたお墨付きの森です。
(特定非営利活動法人・森林セラピーソサエティのHP 「森林セラピー総合サイト」より抜粋)


天狗高原・森林セラピー
天狗高原・森林セラピーロード
天狗高原・森林セラピー
天狗高原・森林セラピーロード

天狗高原・森林セラピー
地面に敷き詰められた地元産ヒノキのチップ
天狗高原・森林セラピー
天狗高原・森林セラピーロード入り口


国の天然記念物・大引割

大引割・小引割

高原ふれあいの家「天狗荘」から東へ「大引割小引割」まで続く片道4,500メートルの林道には、地元産ヒノキのチップが敷き詰められており、 膝や足に負担がかからない遊歩道として好評です。

大引割小引割は大きな地割れで、有史以前の大地震でよって出来たと言われています。大引割は岩盤が東西に割れ、 その幅は最大8メートルで、長さ約80メートルもの地割れが続いています。小引割は大引割の北に約20メートルの所にあり、 幅は2メートルと狭いですが、深さが100メートルもあります。

国の天然記念物に指定されている大引割までは約2時間。高山植物を眺めたり、森林の澄んだ空気を吸いながら歩けば、 あっという間の2時間でしょう。



森林セラピー(セラピーロード)の情報