満天土佐イメージ

四国カルスト 天狗高原

津野町 四国カルスト 天狗高原 高知県



 高知県中西部の人気スポット『四国カルスト 天狗高原』はオールシーズン四季折々の自然を愉しめます。

大パノラマ四国カルスト・天狗高原

 天狗高原は、日本三大カルスト四国カルスト、山口県の秋吉台、福岡県の平尾台)のひとつ、大山脈 四国カルストの東側(高知県側)に位置します。
 天狗高原の東端に広がる天狗森は標高1,485メートルで、眼下には標高1,000メートル以上の尾根が連なり、石鎚連峰から太平洋まで見渡せる大パノラマが展開し、その雄大な景色に心を奪われます。
 緑豊かな草原の中に、まるで羊の群れのようなカレンフェルトドリーネといった窪地など、石灰岩がたくさんある放牧地でもあり、壮大な自然風景を一望できる眺望スポット。大自然に包まれた四国カルストは春は新緑、夏は高山植物、秋はススキや紅葉、冬は雪景色など四季折々の景観が楽しめます。また、天狗高原には、休憩所や宿泊施設バンガローキャンプ場、食事処、冬にはスキー場もあります。

四国カルスト 秋のススキ
四国カルスト 放牧牛

四国カルスト セラピーロード
四国カルスト 冬の風景



四国カルスト天狗高原の基本情報

    備 考
  • ・宿泊施設 天狗荘に遊歩道などの地図があるので、入手してから散策すると良いでしょう。
    ・工事中で通行止めや時間制限等がある場合がございますので、確認をしてから向かう事をおすすめします。
    天気積雪確認 四国カルスト天狗高原ライブカメラ

四国カルスト 天狗高原の見どころ

 天狗高原 森林セラピー・セラピーロード

平成18年4月に「第T期森林セラピーロードR」として林野庁から認定されました。 現在、健康づくりやリハビリ、ストレス減少にますます役立つよう、より快適な空間づくりに努めており、定期的に森林セラピーも開催されています。地元産ヒノキのチップが敷き詰められており、膝や足に負担がかからないロードとして好評です。 四季折々の動植物や多様気候を楽しむことができます。
四国カルスト 天狗高原 森林セラピー 森林セラピー
四国カルスト 天狗高原 森林セラピー
四国カルスト 天狗高原 セラピーロード

 大きな風車が目の前に

姫鶴平の手前に風車があります。 普段風車をこんな近くで見る事はめったにないという方が多いのでは?
さらに沢山の風車を見られたいという方には
【風の里公園】がお勧め
四国カルスト 天狗高原 風車中
四国カルスト 天狗高原 風車
四国カルスト 天狗高原 風車

 絶好のドライブコース!

天狗高原への道中は、絶好のドライブコースで、バイクのツーリングにもおすすめ!途中休憩の際に、珍しい植物を発見出来るかも!周辺には道の駅龍馬脱藩の道もあります。
四国カルスト 天狗高原 ツーリング

 放牧牛をお見逃しなく

天狗荘を出発し、五段高原〜姫鶴平あたりには春から秋にかけて放牧中の牛達と大接近する事が出来ます。観光客の皆さんはここでも記念撮影をしていますね!
四国カルスト 天狗高原 放牧牛
天狗高原 放牧地
天狗高原 放牧牛

 姫鶴平ではソフトクリームを是非!

四国カルスト天狗高原のソフトクリーム 天狗高原を越え西へ、五段高原で牛を見ながらゆっくり進んでいくと、姫鶴平に着きます。宿泊施設(食事処)の「姫鶴荘」があり、建物の端に小さな木の小屋があります。ここです!ここでソフトクリームが販売されています。とても濃厚なミルク味!!私が行った時は周りのほとんどの方がこのソフトクリームを片手に持っていました。
人気のソフトクリームを是非ご賞味あれ♪

 お勧めの宿泊施設

ここが噂の「天狗荘」です。お食事も出来て、宿泊も出来て、お土産も売っています。温泉に入りながら満天の星空を独り占めなんて夢みたいですね。ただし、お天気次第ですが...
四国カルスト天狗高原の宿 天狗荘
四国カルスト天狗高原宿 天狗荘
四国カルスト天狗高原宿 天狗荘


森林セラピー(天狗高原 森林セラピーロード)

森林セラピーとは・・・
森林に入って自然と触れ合うことで、ストレスを解消し、元気になる療法のこと。森林浴で、副交感神経の働きが活発になったり、ストレスホルモンが減少したりする。
天狗高原 森林セラピーロード入り口
 四国カルスト天狗高原は、数多くの遊歩道が整備されており、草原には四季折々の花々が咲き、夜は満天の星空が眺められ、1年を通じて快適な空間を醸し出しています。平成18年4月には「第T期森林セラピーロードR」として林野庁から認定され、現在、健康づくりやリハビリ、ストレス減少にますます役立つよう、より快適な空間づくりに努めています。四国カルスト天狗高原自然休養林は、「森林浴の森100選」「遊歩百選」にも選ばれており、カルストの高原と広葉樹の原生林に区別され、四季折々の動植物や多様気候を楽しむことができます。また、まとまった人数であればセラピー食を堪能する事も出来ます。
国の天然記念物「大引割」高原ふれあいの家天狗荘から東へ「大引割・小引割」まで続く片道4,500メートルの林道には、地元産ヒノキのチップが敷き詰められており、膝や足に負担がかからないロードとして好評です。大引割・小引割は大きな地割れで、有史以前の大地震でよって出来たと言われています。「大引割」は、岩盤が東西に割れ、その幅は最大8メートルで、長さ約80メートルもの地割れが続いています。「小引割」は、大引割の北に約20メートルのところにあり、幅は2メートルと狭いですが、深さが100メートルとたいへん深いです。国の天然記念物に指定されている大引割までは約2時間。高山植物を眺めたり、澄んだ空気を味わいながら歩けば、あっという間の2時間になることでしょう。

高原ふれあいの家 天狗荘

四国カルスト天狗荘
天狗荘 浴場
 天狗高原の観光拠点。客室からは目の前にすばらしい四国カルストの山並みの風景が広がる。
 大浴場からも雄大な景色が広がり、ゆったりとくつろいだ気分で入浴が出来る。ワイルドな一夜を体験したいならバンガローもお勧め♪4月〜11月の間は、野外で炭火焼きバーベキューも楽しめます。

カルスト学習館

四国カルスト カルスト学習館 独特の地形を持つ四国カルストの形成の仕組みや、天狗高原や周辺の山々、そこに咲く高山植物・花木や生き物などを学習する施設。よく晴れた日には、この建物のベランダから、室戸岬や足摺岬が見える。

天狗高原スキー場

天狗高原 スキー場 標高の高い天狗高原は冬12月から2月にかけて一面銀世界に覆われ、南国・高知県で唯一のゲレンデが開設される。高原ふれあいの家天狗荘でスキー道具のレンタルも行っているので、手ぶらで出掛けてもOK。※天候などの影響で滑走出来ない時もあるので、事前にご確認を。


四季折々の四国カルスト 天狗高原の写真(拡大画像)

には高山植物を中心に様々な植物が芽生え、高原は緑で徐々に覆われます。植物は春に花を咲かせるもの、夏に向けて開花の準備をするもの等それぞれが活動を始めます。

には涼を求めて、県内外より多くの観光客が天狗高原を訪れるます。眼下には標高1,000メートル以上の尾根が連なり、石鎚連峰から太平洋まで見渡せる大パノラマは圧巻です。

にはアケボノソウ、アキノキリンソウ、ハギ、ススキなどの植物が自生し、秋風と共に秋を実感。紅葉はもちろん、天狗高原からの秋の夕日はまた一味違います。



探検隊ルポ 探検隊ルポVol.25『四国カルスト天狗高原の初秋の風景』

にはあたり一面真っ白な雪の銀世界が。澄んだ空気の中の満天の星空、時間を忘れるかのような夕日、足摺岬や室戸岬が一望できるこの場所からの日の出は圧巻です。


四国カルスト・天狗高原周辺のおすすめ観光スポット

四万十川源流点
四万十川源流点
日本最後の清流と言われる大河・四万十川の源は高知県津野町の『四万十川源流点』にあります。
日本最後の清流・四万十川
四万十川
日本三大清流の一つに数えられ最後の清流と言われる四万十川は、全長196Kmの四国最長の一級河川。

坂本龍馬脱藩の道・葉山街道
坂本龍馬脱藩の道
文久2年(1862年)3月24日土佐を出立した坂本龍馬は、翌25日早朝小雨の降る中、朽木峠を抜け脱藩。
坂本龍馬脱藩の道・韮ヶ峠
坂本龍馬脱藩の道
幕末の志士・坂本龍馬は、同志澤村惣之丞と共に土佐を出奔し、梼原を通って伊予の国に脱藩。

道の駅ゆすはら
津野町 太郎川公園
梼原町の魅力を凝縮した自然体験施設・太郎川公園。雲の上のホテル・温泉等がある魅力的なスポット。
黒潮横波スカイライン
黒潮横波スカイライン
リアス式海岸が生んだ横浪半島の黒潮ライン。南に雄大な太平洋、北に浦ノ内湾の爽快なドライブコース。

久礼大正町市場
久礼大正町市場
鰹の国!中土佐町久礼の商店街『久礼大正町市場』は、朝獲れ・昼獲れの新鮮な旬の魚介類が並ぶ市場。
海洋堂ホビー館
海洋堂ホビー館
海洋堂ホビー館は、世界的にも有名な海洋堂門外不出のプラモデルコレクションや最新フィギュアを展示。