満天土佐イメージ
新荘川

新荘川

ニホンカワウソが最後に発見された川



高知県中西部の津野町〜須崎市を流れる清流『新荘川 』は、ニホンカワウソが日本で最後に確認された河川として全国に知られています。
新荘川の風情
新荘川の鮎漁・モクズガニ
新荘川の遊漁情報(鮎漁法・藻屑蟹漁法)
動画で見る新荘川の鮎
新荘川での水切り遊び


新荘川は、日本で最後にニホンカワウソが確認された川として全国的に有名です。流程24.1Kmの2級河川である新荘川は、高知県中西部の町・津野町にある標高1,100mの鶴松森(かくしょうもり)の南東斜面に源を発し、大小24本の支流を集めながら津野町葉山地区を西から東に流れ、さらに須崎市西部を貫流し須崎湾・太平洋に注いでいます。

新荘川(しんじょうがわ)
※このページの写真ファイル(画像ファイル)の無断使用を禁止します。(Yukisoft Corporation)
新荘川(しんじょうがわ)の基本情報
  • ■場所:須崎中央ICから車で約3分(須崎市観光マップ)
  • ■アクセス:車でのアクセス方法(出発地〜新荘川水源地まで)
  • ■備考:新荘川沿いの道路から河原に車で降りられるポイントが所々にあります。水遊び、釣り、キャンプ等の際は急な増水にはご注意下さい。 ゴミは必ず持ち帰りましょう。
新荘川周辺のほっと一息休憩所案内
新荘川周辺のおすすめキャンプ場

ニホンカワウソ(日本川獺)は、日本に生息していたカワウソの一種で、昔は日本中の陸地から島々に至るまで広く生息していたそうです。それが30年以上生息を確認できていないことから、2012年8月に絶滅種に指定されたようです。ただその後もお隣りの愛媛県では多数の目撃情報があがってきているとの事です。研究論文「高知県新荘川においてニホンカワウソの存続に影響を与えた要因」(佐藤大紀・加藤元海共著、2013年)によると、新荘川の水質に関しては、過去から現在にかけてわずかながら改善しており、水質の悪化がニホンカワウソ絶滅の直接の原因ではなく、乱獲に加え1960年代以降の河川内改修や周辺環境の変化という人為的な3つの要因が重複したことでニホンカワウソの生息環境の著しい劣化を招き、その後の気象災害によりニホンカワウソの巣が破壊されたことが決定的な要因とされています。

直近の研究では、2012年に絶滅危惧種に指定されたニホンカワウソは、東京農業大や国立極地研究所などのチームによる遺伝子解析(1977年に幡多郡大月町で捕獲されたニホンカワウソの剥製からDNA抽出)の結果、日本の固有種だった可能性が高い。(2016年3月8日高知新聞より)




新荘川の風情
現在(2015年)の新荘川について、特に中流域〜下流域を中心に写真で新荘川の風情を綴っています。新荘川は高知県内でも有数の清流で、夏場には鮎釣りなどの川漁、川遊び、キャンプなどが盛んに行われています。ニホンカワウソが最後まで目撃されていたのは、新荘川中流域で支流・依包川(よりかねがわ)との合流点付近一帯のようです。
各写真または
拡大
アイコンをクリックすると、拡大写真(画像)を表示します。

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
夏の新荘川
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の川面

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
葦と新荘川
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の堰堤

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の竹林
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川での川遊び

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と山並み
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の中州

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の鮎釣り
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川とシラサギ

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と集落
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川で川遊び

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と堰堤
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の淵

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の両岸
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の橋・堰堤・漁



新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の蛇行
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の河口付近

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の川面(曇天時)
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の環境(下流域)

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の堰堤
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の堰堤(全景)

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川に架かる橋
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の増水

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の河原
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の流れと川面

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と山
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の対岸

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川に架かる橋
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の川面

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
曇天時の新荘川の川面
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の写り込み

新荘川の鮎漁・モクズガニ
特に新荘川に限ったことではありませんが、近年河川に隣接する山林の保水力が低下し下流域での渇水が多く見られ、鮎をはじめとする魚類が生息しにくい環境になっているようです。ここ新荘川でも昭和40年代あたりまでは、天然鮎の遡上も沢山観測されたそうですが、最近は放流の鮎に頼らざるを得なくなっています。以下の写真は、最近の新荘川における鮎釣りの風景です。鮎漁は友釣りの他、餌釣り、投網など各種の漁が行われています。おまけの写真として、新荘川でのモクズガニ(藻屑蟹)の写真を掲載していますが、一部新荘川以外の河川でのモクズガニも含んでいます。
各写真または
拡大
アイコンをクリックすると、拡大写真(画像)を表示します。

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と鮎の友釣り
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と鮎の友釣り
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人二人
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と網漁
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と網漁

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人

新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川と釣り人
新荘川(しんじょうがわ)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
新荘川の鮎釣り

モクズガニ(藻屑蟹)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
モクズガニ(藻屑蟹)
モクズガニ(藻屑蟹)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
モクズガニ(藻屑蟹)

モクズガニ(藻屑蟹)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
モクズガニ(藻屑蟹)
モクズガニ(藻屑蟹)
(クリックで拡大写真・詳細画像)
拡大写真
モクズガニ(藻屑蟹)


新荘川の遊漁情報(鮎漁法・藻屑蟹漁法)
新荘川漁業協同組合」発行の「天然鮎の踊る新荘川の遊漁者の皆さんへ」というパンフレットを掲載しています。以下のような項目についての詳細情報です。
●漁具漁法についての制限および禁止事項
●漁業調整規則抜粋
●遊漁中の注意事項
●遊漁料金額
●新荘川の漁場名称・禁漁区・釣専用区・釣渕専用区などの地図(マップ)
●おとり鮎販売店
●新荘川漁協入漁鑑札委託販売店
●あゆ漁法(なげ網、と網、大正網、引掛・玉掛、えさづり、ぎじづり、ともづり、徒手採捕、すくい網)
●もくずがに漁法(徒手採捕、もくずがに籠)





新荘川・おとり鮎販売店および入漁鑑札委託販売店
※各店舗の住所をクリックするとGoogle Mapによるアクセス方法を表示します。
おとり鮎販売店

カツイチ ベビーリアユ 105S (鮎友釣りルアー)

価格:1,800円
(2016/5/11 10:00時点)

入漁鑑札委託販売店

動画で見る新荘川の鮎
清流・新荘川の禁漁期間内に、浅瀬で観られた鮎(落ち鮎)の群れの様子を動画として掲載しています。動画撮影に不慣れなため、画質が良くありませんが、浅瀬での鮎の動きが観られます。

新荘川での水切り遊び
清流・新荘川に限りませんが、川面での遊びの一つとして良く行われる『水切り』(石切り)の動画を掲載しています。この動画撮影当日は、あいにく風の強い日で、風の止むのを待って水切り遊びを行いましたが、鏡面にはほど遠い状態の川面でした。この際に、跳び終わった石の後に、時々魚が川面で跳ねる光景が観られたのが印象に残っています。