満天土佐イメージ

樽の滝

樽の滝 須崎市

 高知県須崎市の県立自然公園に指定されている「樽の滝」に関する情報ページです。

もう一つの顔を持つ、裏見の滝

 ニホンカワウソが最後に発見された川として有名な新荘川の支流、上分地区にある樽の滝(たるのたき)。自然林に囲まれた神秘的な滝の姿を間近で見ることができます。高さ37メートル、幅6メートルの迫力ある滝です。また、滝の裏側から回り込んで見られることから「裏見の滝」としても知られています。
 樽の滝公園一帯は、県立自然公園に指定されており、マイナスイオンたっぷりの大自然スポットでもあります。滝の近くには駐車スペースもありますが、道中は道幅の狭い所もあり、軽自動車サイズでのお出掛けがお勧めです。

樽の滝
樽の滝は、文豪大町桂月先生の著書「土佐吟草」にも書かれています。また、牧野富太郎博士が発見した「タキミシダ」は、その姿が滝を見ているようだったことから命名されたそうです。

〜樽の滝に辿り着くまで〜

樽の滝
1)国道197号線から落合橋を渡り、直進すると右側に看板。
樽の滝
2)細いくねくね道を5分程直進すると、右側に見えてきます。
樽の滝 絶景
3)ここが駐車スペース
樽の滝 高知
4)駐車し、木橋を渡ります。
樽の滝 上分
5)木橋から見事な滝が見えます。
樽の滝 須崎
6)住吉神社の左側を通ります。
樽の滝 すさき
7)遊歩道が整備されています。
樽の滝 須崎市
8)苔が生えており、滑りにくい靴がお勧め。
樽の滝
透き通った滝水が流れています。美しい渓流にも目を奪われます。
樽の滝
見事な滝と美しい滝壺。滝しぶきが 気持ちの良い、春〜秋がおすすめ。

樽の滝(たるのたき)の情報

    備 考
  • 滝の下までの遊歩道は、苔が生えており滑りにくい靴がお勧め。 =>須崎市の観光案内