満天土佐イメージ

漫画家 青柳裕介氏の石像

漫画家 青柳祐介氏の石像
中土佐町久礼ふるさと海岸には、漫画「土佐の一本釣り」で有名な漫画家 故・青柳裕介氏の石像があります。

漫画・土佐の一本釣りの生みの親

 漫画家 故・青柳裕介氏の作品「土佐の一本釣り」は、ここ中土佐町久礼が舞台となりました。
 主人公・純平が一人前の漁師になっていくさまを描き、16年間にわたって漫画誌に連載された人気作品です。 土佐の一本釣り コミック 全15巻完結セット
 昭和56年には映画化もされ、「久礼」の地名が全国に知られる大きなきっかけとなりました。
 平成13年に亡くなられた青柳氏の功績をたたえ、平成15年12月4日、久礼の「ふるさと海岸」に石像が建立されました。
 青柳氏は、ふるさと海岸から青い海と青い空を眺めスケッチをとっています。
青柳裕介氏石像
石像の隣には、青柳氏がデザインをてがけた「鰹感謝供養碑」があり、裏には「土佐の一本釣り」の主人公、純平・八千代の漫画、碑の由来、鰹への感謝の言葉が書かれた陶板が取り付けられています。
探検隊アイコン 探検隊ルポ★Vol.01
青柳祐介先生追悼原画展『土佐の一本釣りのまち』
【満天土佐】探検隊のメンバーによる、平成13年12月に開かれた故青柳祐介氏の追悼原画展の潜入ルポ

鰹感謝供養碑
平成15年12月4日に、関係者をはじめ多くの方々が臨席し、除幕式がとりおこなわれました。誕生日であったこの日、久礼に帰ってきた青柳さん。スケッチをとりながら、久礼の海を見守ってくれています。
青柳氏・碑
平成13年には、中土佐町立美術館で青柳裕介先生の追悼原画展が開催されました。

土佐の一本釣り コミック 全15巻完結セット

除幕式の日
また、漫画「土佐の一本釣り」の原画が、西岡酒造店酒造ギャラリー黒潮本陣ロビーにて展示されています。
久礼湾
青柳裕介氏の石像の前方には太平洋・久礼湾が拡がり、 土佐十景のひとつにも数えられている「双名島(ふたなじま)」も 眺めることができます。

青柳裕介氏の石造の情報

    備 考
  • 隣接の久礼八幡宮イベント広場に駐車可能(但し、かつお祭り開催時等、駐車不可の場合あり)

鰹を知りつくした鰹ソムリエが造る、本当に美味しい藁焼き鰹のたたきを是非ご賞味ください。