満天土佐イメージ

メジカとは?

高知 めじか

イラスト素材・ベクター素材のピクスタ

鮮度を保つのが難しい魚『メジカ』ですが、「メジカ刺身ブシュカン醤油」のメジカ料理は、一度味わうと忘れられない独特のもちもち感。そんなメジカに関するページです。


メジカ(めじか)について

メジカソウダガツオ(宗太鰹)と呼ばれるカツオの仲間で、関東では「メジ」とも呼ばれます。釣ったその日に食べろと言われるほど鮮度が落ち易い魚で、生食出来るのは釣り上げた船の上か漁港の近い町のみ。遠方へ送られるメジカは保存が効くように、ソウダ節(鰹節と同様)などに加工されています。

漁業が盛んな高知県はメジカが傷む前に生食出来る環境が揃っており、旬である8月下旬〜9月下旬は鮮魚店に獲れたてのメジカがたくさん並びます。メジカは旬がとても短く、限られた時期(約1ヶ月程度)しか食べることが出来ません。

そんなメジカを少しでも多くの人に食べてもらおうと、須崎市では新子(しんこ:生まれて一年以内の若いメジカ)が振舞われる「新子まつり」が毎年開催されています。


メジカの刺身
 メジカが愛される最大の理由は、噛めばもっちりと跳ね返してくる独特の食感。このメジカを引き立てるのがブシュカンやリュウキュウといった名脇役たち。ブシュカンと醤油の風味が混ざり合ったぽん酢醤油としゃきしゃきのリュウキュウ。何よりこのモチモチ感は他の魚では味わえない!と、メジカファンは毎年短い旬を心待ちにしています。


【ブシュカン】

ぶしゅかん すみかん  本来は「餅柚(もちゆ)」という名前の酢ミカン。鮮やかな緑色の表皮と、絞った瞬間に広がる爽やかな酸味が特徴。なぜブシュカンと呼ばれるようになったかは不明だが、高知県では餅柚よりブシュカンという呼び方が圧倒的に多い。メジカを刺身で食べる時に醤油と同量に絞るが、遠慮せずどばっと豪快に入れるのが高知流。※「仏手柑」と漢字で表記される事があるが、仏手柑というのは餅柚と全く別物の柑橘類の名前。

リュウキュウ

りゅうきゅう つま はすいも  サトイモの一種であるハスイモの茎のこと。沖縄から伝わったと言われ、漢字はそのまま「琉球」と書く。茎の中はスポンジ状でスカスカ、味はほとんどない。 しかし、ブシュカンとの相性は抜群で、メジカの刺身にはリュウキュウのツマがよく添えられる。食物繊維も豊富で、高知県ではお吸い物や酢の物などにして食卓に並ぶ事もある。


メジカの捌(さば)き方

☆魚を捌く事に慣れていない人は、無理をせずお店の人に頼みましょう。その時に「おんちゃん、おばちゃん」ではなく「お兄さん、お姉さん」と呼ぶと良い事があるかもしれません・・・。
手順(1) 新子・メジカのさばき方 手順1

左右のエラの下から包丁を入れ、骨を折って頭を取る(写真上)。包丁の先を使って皮を剥ぐように背ビレを取る(写真下)。


手順(2) 新子・メジカのさばき方 手順2

尾の方から包丁を入れる。骨にそって切るのがポイント。
ヒノキのまな板


手順(3) 新子・メジカのさばき方 手順3

反対側も同じ要領で切り、3枚におろす。


手順(4) 新子・メジカのさばき方 手順4

腹骨をすき取る。


手順(5) 新子・メジカのさばき方 手順5

おろした身を半分に切る。この時身の中心にある小骨を避けて切ること。


手順(6) 新子・メジカのさばき方 手順6

切り身(皮付き)の完成。皮付きが苦手な人は、皮を引きながら切る。


手順(7) 新子・メジカのさばき方 手順7

切り身を半分、もしくは三等分でぶつ切りにする。       


手順(8) 新子・メジカのさばき方 手順8

盛り付けて完成。※お店で刺身を買う場合、皮は付いていない事が多い




メジカのレシピ

 メジカは一般的にぽん酢醤油で食べるもの。しかし、実は他にも美味しい食べ方があるのをご存知ですか?
(1) ぽん酢醤油に塩をひとつまみ加えて「塩ぽん酢
(2) ぽん酢醤油にすりおろし生姜を加えて「生姜ぽん酢
 この食べ方は毎年メジカを楽しみにしている地元の方に教わったものです。メジカの味をなるべく損なわないよう、美味しく食べられるアレンジになっています。高知県は生姜の生産量が日本一!ぽん酢醤油に生姜というのも、生姜に慣れ親しんだ高知県らしい食べ方ですね。そしてお刺身を食べ終わると、メジカのダシがたっぷり入ったぽん酢醤油をアツアツのご飯にかけて食べるそうです。想像するだけでもご飯に染みたぽん酢醤油のいい香りがしてきそう・・・今後メジカを食べる機会がある方は挑戦してみては? お刺身だけじゃつまらない!という方に、こんなメジカ料理はいかがでしょう。 【ゆずポン酢

メジカの炊き込みご飯(3〜4人前)

メジカの炊き込みご飯 レシピ

メジカ 1匹
 米 2合
 水 2合の分量より少なめに※調味料が入るため
 調味料 しょうゆ20cc・砂糖とお酒少々
 だし昆布 1切れ
 ささがきごぼう 適量(魚の臭みを取ってくれます)

  • メジカは3枚におろして切り身にしておく
  • 米と水に調味料、昆布、ごぼう、メジカを入れる ※お好みでニンジン・シメジなど
  • ご飯が炊けたらメジカを皿に取り出し、ほぐしてご飯と混ぜ合わせる

メジカのみりん干し(1枚)

メジカのみりん干し レシピ

メジカ 1匹
 しょうゆ(濃口) 100cc
 みりん おおさじ1

  • 調味料を合わせメジカを一晩浸ける(要冷蔵)
  • 平らな入れ物(パッドなど)を使うと調味料も少ない量で全体に味が染みる
  • 魚焼き器で焼く

毎年開催!須崎市の一大イベント「新子まつり


新子祭り・メジカ祭りの様子 須崎市では「新子まつり」が、毎年8月下旬〜9月初旬に開催されます。イベント会場ではメジカのお刺身・ゆで節のほか、須崎名物「鍋焼きラーメンやカツオのタタキなどの出店も多数出店。毎年いくつも用意された駐車場が混み合うほどの盛況ぶりで、メジカを食べる為に県内外問わず沢山のお客さんが訪れます。
=>新子まつり詳細情報

写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】