満天土佐イメージ

梅の花(画像・写真)



このページでは、高知県中西部(須崎市、中土佐町、津野町、梼原町、四万十町)で見られる梅の花画像拡大画像を掲載しています。

梅の花の花期は大体2月〜4月で、特に早春に咲くウメの花は厳冬の時期に咲き始め力強ささえ感じます。花の少ない時期に咲く紅梅は一際目立っています。

ここでは、高知県中西部で観察される梅の花の写真(拡大写真)を掲載しています。また、同じ春の花であるについて、それらの特徴に関しても記載しています。


梅の花 写真一覧(拡大写真)



梅・桃・桜の特徴

梅・桃・桜どれも春に咲く「バラ目・バラ科・さくら属」の植物で、地域や品種によっては同じ時期に開花するので、『アレ〜これは梅?桃?桜?』と分からなくなることも・・・
 見分けるポイントは、花の付き方と花びらの形です。
【梅】
・花柄(かへい)がなく、枝にくっつくように花が咲く。
・花芽が1節につき、1個なので枝いっぱいに咲くのではなく、スカスカした感じで咲く。
・花びらの先が丸い
【桃】
・花柄がとても短く、枝に沿うように花が咲く。
・花芽が1節につき2個なので梅より華やかな感じで咲く。
・花びらの先が尖っている
【桜】
・花柄が長く、枝からこぼれるように花が咲く。
・花芽が房状についているので、花が多くとても華やかに咲く。
・花びらの先が割れている。
※品種によって例外もありますが、だいたいこのような違いがあるので、花をじっくり観察してみてください。


白梅紅梅淡紅梅など、観賞用の梅と食用の梅花の写真を集めています。


白い梅の花桃色の梅の花紅い梅の花、実際に見比べるのも楽しいですね。
場所によっては、すぐ隣に違う色の梅の花を見る事も出来ます。



鰹を知りつくした鰹ソムリエが造る、本当に美味しい藁焼き鰹のたたきを是非ご賞味ください。