高知県中西部地域密着ポータルサイト【満天土佐】
樹木の花と実

樹木の花や実 写真一覧

高知県中西部における樹木の花や実・画像一覧


数多存在する樹木の中で、高知県中西部地域で身近に観察される樹木の(果実)の拡大写真拡大画像)を掲載しています。

 トキワガマズミ(常盤莢迷)

花期:3〜4月【レンプクソウ科】

樹高2〜5mに育つ常緑低木で、観賞用の栽培品種。別名ビブルヌム・ティヌス 。花序は散房花序で、枝と苞と咢は赤紫色。花には香がある。秋に卵円形の青紫色の果実が付く。地中海地方原産。